· 

宇宙人は偏頭痛/昨日は宇宙人2度目の頭痛外来

診ていただいているのは


清水俊彦先生

ワタシは
先生に診ていただきはじめて20年弱

彼女の症状は
ワタシの幼少期と同じ
発症はかなり遅い中一

視界がおかしくなったり
変な光を感じる閃輝暗点

ワタシもよくみていた
閃輝暗点

明らかに偏頭痛ねと思われる
彼女の頭痛は数か月に1度
しかし先日の
偏頭痛は2日間に続き
痛みの程度も強かったため
1年ぶりに清水先生にみていただき
検査もしていただいた

・脳波検査
・MRI検査

脳波で脳の興奮状態をみて
MRIで血管に頭痛を引き起こすモノがないかの確認

彼女の血管はとてもきれい
脳もとても落ち着いているそうだ

ちなみに、おばば(わたくし)は
脳波をとると折れ線グラフが
あちらへこちらへすごいのよ
興奮しっぱなし
沸騰しっぱなし
らしい‥‥
(どうでもよいが)

ひととおり
彼女を診てくださり
清水先生から
お薬とのみかたのアドバイス

毎日のお薬は不要
脳波は整っているから

偏頭痛の前兆が現れた時

その時!

デパゲンを即座に服用

 

(ちなみに脳が常に興奮状態のワタシは
毎朝デパゲンを服用)

これで脳の興奮し始めた症状を抑える

それでも
おさえきれずに
次の頭痛という症状に移行し始めたと感じたら

完全に頭痛になる前に

トリプタン系の薬を少しいれた
3種類の薬をまとめたセットを

さっと服用

これで
対応してごらん

これが

清水先生の
今の彼女への診断でした

!!

病院についてから
病院をでるまで


3時間半

しかし

その時間は

はじめからわかっているのだから
なにかを準備して
待てばよいのだ

宇宙人は
沢山の勉強道具

もとーい

沢山の漫画と小説を持参
よみふけっていたとさっ

偏頭痛を的確に診てくださる先生
ふえてきました


たしかな先生で


子供たちのミライを


子供たちの毎日を


しあわせに

あっ
清水先生は
名医ですが
気難しさMAXなので


おきをつけあれ!