娘よ。3

娘は近くの文化センターで習字を教えていただいている。
そのお習字処。
教えていただいている方々全員大人で
全員、作品づくりをされているようなセンセイのような方々。
どうして娘ひとり、そんなところへ紛れ込んだかというと
「習字を習いたい」と、娘。
g3近所でさがしてみたけれど、g3の適当な調べではお習字処がみつからず。
ふと、区の情報誌に載っていた文化センターの有志でこれやってます、のお習字処に電話してみた。
有志代表の方は、
一度見学にいらしてください、と。
見学にいってみたら、、、。
おぉ、おぉ、おぉ、

なんだ、なんだ、ここは。
皆さま、センセイにみていただくために書いていらした一人につき何十枚もの作品を順番に

ひたすら、ひたすら、みていただいている。
そう
お教室で、さぁ、みんなでかきましょう、ではなくって。
この状況では

さすがに娘には難しいかなと思ったg3。

娘にどうする?と聞いてみた。
即答。
「ここで、やる」と。
・・・・・ぐぐっ、
センセイとセンセイみたいなセイトさん方の計らいで
娘一人だけ、その場でかくこともOKとなり。
はや、数年。
おかげさまで、センセイとセンセイみたいなセイトさん方に
あたたかく見守られながら喜々と続けている。

g3お習字。
子供の頃から大手建設会社設計部員になるまでの間つづけていた。
そして
大手建設会社設計部を退部。
娘をあたたかく見守ってくださるセンセイたちの会へめでたく入部。

今週は文化センターの展覧会期間中。

裏打ちした親子作品をg3得意の木に貼り、展示。
大手建設会社設計部員時代にはとれなかった人生時間を味わう。

先日NHKスタジオへいった。
大河ドラマの小道具作成だ。

といっても

娘、お仕事。

g3、つきそいのオババ。

直虎子供時代に後の家康の奥方への手紙をかいた。

センセイ、すごい方だった。

娘よ。

一期一会じゃのぉ。




コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    poupeeazur (水曜日, 14 6月 2017 08:01)

    いつまで展示してるの?見に行きたいな‼